サッカー: 正に王者の名ににふさわしいバルサ
ドクターストップが解けたエトーが、1試合欠場だけで戻って来た。バルセロナは、ロナウジーニョ、ジュリ、デコ、シャビらとの魅力的な前線でマラガを迎え撃つ。

c0014978_18191878.jpg■前半、主導権はマラガ?

いずれもセットプレイから、オレゲール、ジュリがゴールし、結果だけ見ればバルサ優勢。しかし、無得点がおかしいと思える程、マラガはホームの利を生かし、前掛りなスタイルだった。しのぎ、チャンスをモノにしたバルサを褒めなければならない。


■後半、完全なバルサに。

シャビが引きつけ、ベレッチにパス、またシャビに戻しスルーパス、もらったジュリがタイミング良くクレバーなゴールを決め、更にジェラールのヘディングゴールでトドメを刺す。

終わってみれば4-0。
最後には余裕の見える勝利だった。要所要所でピリリと効いてるロナウジーニョも頼もしく、早い時間にエトーを休ませる事も出来、正に横綱相撲だった。


ああ、楽しいコンビネーション、ずっと見ていたいバルサ。
レアルマドリッドが、このバルサを追い落とし優勝する為には、実はクラシコ合計点で下回っている事から、実質勝ち点7差という意識で挑まねばならない。何にしても、手に汗握る攻防を期待したい!!
[PR]
by funkme | 2005-04-25 19:55 | UEFAサッカー
<< 中国政府のネット検閲 サッカー: レアルマドリッドの... >>



ホームページ制作