<   2005年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧
カバディと叫べ!
c0014978_1742047.gifインドでシェアNo.1を誇るウェブブラウザ、カバディ!!って、それ本当?(笑)凄いぞSTUDIO-蔵。Mac専用。で良いのか?(笑)

林檎はいかがですか?から参照です。
[PR]
by funkme | 2005-03-30 01:25 | 電気モノ
スマジン? iPodアイテムじゃん!
SUMAJINなんて聞き慣れないメーカーが、AppleStoreのスタッフのお薦めに載っている。

おお〜、これは意外に楽しいかも〜!
ただ、速攻で作ったなこのサイトと、バレル作り(笑)
[PR]
by funkme | 2005-03-24 09:49 | 電気モノ
HDD緊急モーションセンサーで遊ぶ
『PowerBook』を傾けて『iTunes』やゲームを操作の記事を読んだ。

まわるメイドインワリオも出来るな、PBで(笑)。このゲームをGameCubeに繋いで、本体を回してTVで遊んだ壮絶な日々を思い出した(笑)。
[PR]
by funkme | 2005-03-24 01:46 | 電気モノ
ブラジル代表とスペイン代表、今頃。
某国営放送のワールドカップ予選の放送を観た。「今頃放送?何でこんなに遅いの?」という不満もありながらも、観戦後は、以前から結果を知っていても楽しめるものだった。

c0014978_1875749.jpgまず、スペイン。やっと代表初招集のデラペーニャのタイム感、間合いの非凡さに感嘆した。守りをしない、と毛嫌いされた過去はどこへ。ボールを前へ、すきまへと、彼が試合を支配した。EURO2004の屈辱、主に監督の采配ミスからスペインを解放するのは彼かもしれない。

そして、ブラジル代表。ロナウドとアドリアーノ、そしてロナウジーニョ。この前線の動きは、正に天下無敵。相手にかけるプレッシャー、動き、ボール回しの全てが目からウロコ。これからの代表にリバウドまで絡んでくると、このメンバーどうなっていくんだ?(笑)この後もアルゼンチンとの素晴しい首位争いを期待したい。

とにかく、こんな楽しいサッカーが2試合も観られた幸せを噛み締めた。某国営放送の対応の遅さには文句言っても仕方ないか…。
[PR]
by funkme | 2005-03-21 14:50 | UEFAサッカー
iPodシャッフルではありません(笑)
なんちゃってiPod shuffleの記事を見た。
パロディーかと思ったら本気らしい(笑)。
[PR]
by funkme | 2005-03-14 22:41 | 電気モノ
ロナウジーニョの笑顔
チャンピオンズリーグにて、事実上の決勝戦では?と言われたチェルシー戦に破れ、結果的にベスト16敗退という屈辱を味わったばかりのバルセロナ。週末の国内リーグの試合で、ロナウジーニョには、いつもの笑顔はなかった。

c0014978_22272882.jpgしかし、それは、前半の早い時間にデコの鋭いミドルシュートが相手ディフェンダーに当たりゴールに吸い込まれるまでの短い時間だった。

この瞬間から、バルサ、そしてロナウジーニョにはいつもの笑顔が戻り、新しいスタートが切られた様な清々しい雰囲気にスタジアムは包まれた。

早くラーションの復帰、もしかして、サビオラの復帰、まさかリケルメの復帰?色んな意味でもバルセロナから目が離せない。今、最も楽しいサッカーを魅せてくれる彼らにエールを!!
[PR]
by funkme | 2005-03-14 22:35 | UEFAサッカー
iPodでオーディオブック
『iPod shuffle』でオーディオブックを貸し出す図書館の記事を見た。

c0014978_2043124.gif図書館にとっては経費削減になる。新しいテクノロジーに利用者が慣れれば、いつでも何処でもオーディオブックが楽しめるのだ。

ちなみに私、小中高校生の頃は、大のラジオドラマ好きだった。大学でサークル等に没頭(何故か勉強ではない(笑))してから久しく離れ、現在に至るが、今はカセットにしか残っていない当時の録音を何年かに一回聞くと、妙な懐かしい様な切ない様な気分にさせられる。そんな音源、是非iTunes Music Storeで公開してくれないかなぁ。
[PR]
by funkme | 2005-03-07 20:37 | 電気モノ
完全復活でしょ、アイマール!〜所で大久保は?
アイマールが完全復活した様だ。ホームでレアルに引き分けたバレンシア。しかし、これからもワクワクする様なサッカーが観られる期待を大きく抱くものだった。

c0014978_10423957.jpgレアルは、適地に乗り込む。アウェイであっても、もう負けられない状況。ジダン、ラウール、オーウェンを欠きながら、ソラーリ、グティらのモチベーションの高い伏兵が戦場を駆け回った。

しかし、軍配はバレンシアだった。復活したMr.バレンシア、ゴールしたアイマールやミスタらのボール支配は完璧、新旧代表のゴールキーパー対決も素晴らしかった。ロナウドの久しぶりのゴールで引き分けにされたものの、試合運びの巧みさが光り、これからのリーガを盛り上げて行く事は間違いないだろう。ちょっと遅かったけど(笑)。ここ数試合でキラリと魅せたアイマール、アルゼンチン代表復帰を愉しみにしているよ!!

しかし、なんとか引き分けに持ち込んだレアル、バルサにポイントを空けられ背水の陣は変わらず。怪我人が多いのは仕方ないが、フィーゴを完全に消されていた状況を見る限り、愉しみはロベルト・カルロスのフリーキックなどの単発な話題だけになって行ってしまうのでは、と不安だ。

今度は、チャンピオンズリーグだ。バルサもレアルも適地で決戦に挑む。怒濤の日程はまだまだ続く。


所で、マジョルカは?大久保?ん〜、新助っ人ロメオの活躍で出る幕なし。。。ロメオは、高原のスタメンも苦しめたが、ここでも大久保を苦しめる事になる様だ。彼のピッチでの存在、、「私はいませんよー」から「オレがゴールを決める〜〜!」までの動きの変容が凄いのだ。この緩急は、知らない間にゴールしてしまう、相手にとって嫌なFWなのだ。コンディションが上がって来たロメオは結果を残している。これは、ワイが監督だとしてもロメオを使うしかないだろう。

頑張れ、大久保!!
[PR]
by funkme | 2005-03-07 11:07 | UEFAサッカー
バルサとレアルとその他に
この2週間の間に、国内リーグとCLがあり、更に今週は、ミッドウィークにも試合がある。バルサとレアルは特にコンディション調整が難しいだろう。

c0014978_18144681.jpgバルサは、前回、大久保在籍のマジョルカにデコがキッツイ2発をかまして順当勝ち。今回は、CLでのチェルシーとの疲れと、凍結するピッチに手こずり引き分け。
だが、2位のレアルが国内では2連敗とし、バルサの独走は変わらない。

何より、3位〜10位の混戦が面白い。しかも、どのチームも攻撃に柱があり、迫力のある攻めに興奮する。CLやUEFA杯出場圏内を目指し、目の離せない日々が続きそうだ。

所で、バレンシアがラニエリ監督を解任、今節からアイマールとミスタが先発、と先シーズンの黄金期を思わせるメンバーで、実際ノビノビとやっていて迫力があった。自分の構想に凝り固まったラニエリは、選手の個性を引き出せなかったわけだ。

過密スケジュールで、今週は2節も試合がある。大久保の先発も期待がかかり、愉しみだ。
[PR]
by funkme | 2005-03-02 18:27 | UEFAサッカー
コンピューターGUIの父、マックの父、逝く。。
マッキントッシュの父、ジェフ・ラスキン氏が亡くなった。早すぎる死だ。

マックの名付け親であり、コンピューターのGUIインターフェースを産み出した。しかも、彼は全く老いていた分けではなく、新しいプロジェクトの進行中だった。

ちょっと早すぎる死に驚いた。ご冥福を祈ります。

訃報。
[PR]
by funkme | 2005-03-01 21:11 | 電気モノ



ホームページ制作